思ったことは吐いておけ

オンラインゲームのプレイ日記を主体としたブログです まったり、のんびり、きままに思ったことをつづっていきます。
※現在ブログテンプレート見直し中です。少しづつ変更されていく予定です(現在進行中 15.06.13)

【日常】夢日記160523 

めずらしく記憶に残る夢を見た。
後味が悪くスッキリしない夢だったが、
時代設定がハッキリしていて、なんとも言えないリアリティのある感覚だった。
今しか書けないと思うので、少し時間を取って書いてみる。

最初に言っておく。
後味は悪いので、そういうのがダメな方は、この先は読まないほうがいい。















いつの時代かと、問われれば現代そのもの。
ワタシが住んでる地域と同じ時代、同じ時間。

ただ違うのは、ワタシ達は通常のヒトと異なる希少種であるということ。
外見はヒトと同じ。
なにが違うかというと「6歳ずつ年を一気にとる」ということ。
生まれてから、ある一定期間をおいて6歳になる。次に12歳、そして18歳になる。

おぼろげながらの記憶では、
12歳までは、里に住んでいたが、18歳に成長したときに、人間社会へ入っていく。
ワタシ達、希少種と人類との共存はずっと続いているらしく
18になったときの受け入れ態勢も整っていて、
ワタシも幼馴染らと一緒に、床屋(散髪屋)で働き出していた。

この日は、給料日ということもあって財布の中もあたたかかった。
(どういうわけか、現金支給だったっぽい)




さて、18歳の多感(?)な時期。
恋心のある同族の幼馴染と、やはり恋敵といえる同族の幼馴染と同じ職場。
(ありがちな設定なのは、無い知識ゆえか・・、しかたがない)

若さゆえなのか、自分自身に自信がないワタシは
もどかしい日々を過ごしていた。

そんなある日(この日)、18歳から24歳への成長が始まる。
成長する合図は、決まって身体が発光しだす。
ヒトも馴れたもので、ワタシ達の成長をその場で見守ってくれる。

他の仲間の成長を見届けた後、いよいよワタシの番。

すこしまわりに空間を確保して、身体が光りだすのを感じながら座ってまつ。
身長が伸びていく。大人の身体になっていくのがわかる。
顔付きも子供のそれから大人のそれへ。
数十分たっただろうか。
成長が止まる。
息が切れる、まだ身体が淡く黄緑色に光っているのが自分でもわかる。

まわりから拍手とおめでとうという言葉がかけられる。
成長に失敗したという話しは聞いたことがないが、これがこの世界での常識なのか
ヒトはみなわれわれの成長の瞬間を称えてくれる。


この職場での同族もこれで全員、24歳への成長を果たしたことになる。
希少種のわれわれの間では、この24歳という期間は結婚期というのが常識になっている。

昔からの本能なのだろう。
この24歳になった今では、前よりも恋愛感情が発達しているように感じる。
成長はしたといっても
心がついて行ってない。数時間前までは、まだ18歳だったのだ。

まっさきに気になるのは、恋心いだく同族の成長した姿をみたいということだった。
(まぁ、そうだわな)
向かうと、すでに恋敵と楽しそうに話していた。
お互いの成長について話が盛り上がっているようだ。

成長と共に、婚期を意識するあまり、その場に入っていけないまま
一方的な感傷に至り、ひとり外へ歩き出す。
(たぶん、一方的なワタシの解釈で、よくあるパターンだと思う)




自分に自信がなく
他人と比べては落ち込んでいく。思春期によくありがちな経緯をたどって、
とにかく外に出た。
日は沈もうとしている夕方だ。

雨が降っていた。小雨だった。
傘をさして歩いていると、向こうから
背はさほど高くない中年のおじさんがあるいてきた。
ジロジロこちらを見ている。

そのとき、気がついた。
まだ、ワタシの身体はほのかに発光していた。
そういえば発光している間は外に出ないように言われていたかもしれない。
成長したての希少種は、精神年齢的にも若いため、犯罪に巻き込まれやすいと言われていたのだ。

このときは
ムシャクシャしていたし、
いちいち気にしておられない気分だったので、そのまま歩く。

すれ違いざまに、その男の視線が
ワタシの後ろポケットにいれている財布を見ていることに、なぜか気がついた。
希少種独特の本能だろうか。
目はあわせないようにしているのに、・・わかる。

嫌な予感がした。


案の上、男はワタシの後を付いてきた。
ニタニタと不適な笑みを浮かべ、気味が悪い。

たぶん、ヒトであるこの歳であれば、きちんと対処も出来ただろうに
成長直後で、心はまだ子供。


正直、恐怖しか沸いて来ない。


相手も、発光していることでワタシが誰で、
成長したての年齢が低い希少種であると舐めているのか、
その尾行はとてもしつこい。



逃げても、逃げても追いかけてくる。
いつの間にか、ワタシは本来持つ本能からくるものなのか、奇声をあげながら走っていた。

思考が麻痺していく。

どうして相手は逃げないのだろうか
この奇声が、ワタシの精一杯の威嚇。

どうしてアイツからワタシは逃げ切れないのか
逃げても逃げても、振り切れない。
それはどんどんワタシに恐怖をあたえていく

なぜ周りのヒト達は、助けてくれないのか。
目に付く家の扉を叩いても、中は真っ暗。


そう。
気がつくと、周りは街中のはずなのに、明かりもなく廃墟のような場所にいた。
車も通らない、人気もない。

持っていた傘も、どこかへいったのか手には何ももっていない。
日は沈んでしまい、あたりは真っ暗。
雨はやんでいた。

聞こえるのは、自分の鼓動だけ。

ここはどこだよ!
どうして、こんなところに来たんだ!?
逃げ続けなければ、追いつかれてしまう。
疲労との戦い

おそらく相手は常習犯。追い詰められたんだとは気づけなかった。

そんなことを考えながら走っていたら、
手を伸ばせば届く位置まで、相手は並んで走ってきていた。


もうだめだ。

恐怖しかない。



どうして、こんな目にあうのか
なぜワタシ達は6歳ずつ一気に歳をとる種族なのか
どうして、ワタシには力が無いのか・・



・・・本当に力が無いと思っているのか。
・・・思い出せ。
6歳ずつ成長するワタシ達種族に生まれた理由を。
存在しているその意味を・・・。

















いや、まじで。
ここで目が覚めた。


後味わるいでしょ。

被害者になったのか
何かの力に目覚めたのか・・

実際は、トイレに目覚めたんだけども。



まぁ、なんだ。
18歳から一気に24歳には、なりたくないなーと。
ワタシ自身、いろいろあったからね、この時期は。
しかも夢の中じゃ婚期だとされてるとか、恋愛関係については余計にあせるわな。

まだまだ
学ぶことは多く、成長していく過程。
「これが全て」と思い込んでた世界観は、小さなものだったし
自分の可能性というものが、一番自分でわかっていなかった時期。

歳をとれば、とるだけわかってくることがあって。
今というこのときを精一杯生きねばなと、思います。

ここまで読んで頂いた方、ありがとうございました。
んではでは、そんな感じでした。

関連記事


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 夢日記



この記事をリンクする?:


[ 2016/05/24 23:37 ] 日常話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

アースボルト

◆ 自己紹介 ◆
名前:アースボルト
性別:男

◆ブログについて◆
 普段の日記から、今はまっているオンラインゲームのプレイ日記まで。日々思ったことをブログに吐いていく。そんなブログです。
 いつまでつづくかわからないけど、のんびり、まったり更新していきます♪
更新の時間帯は23時~24時30頃です。

ブログ更新はツイッター(@earcevolt)で呟いていきます。


◆現在進行中のMMO◆
 FF14(フリートライアル中)
 BLESS CBT1予定(17.04.28-05.04)
 

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
来客数
ツイート
その他
◆著作権法等に基づく表記◆
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

<BLESS>
(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


◆これまでの経緯◆

<セブンスダーク>
© 2016 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


<ロードス島戦記オンライン>
©水野良・グループSNE  発行:株式会社KADOKAWA ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.
クローズドβ時に参加


<ダンジョンストライカー>
--サービス終了--
残念です

<ドラゴンズドグマオンライン>
現在休止中

<黒い砂漠>
元C鯖出身者です
(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

<イカロスオンライン>
Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

活動休止しました
エローラ鯖におりました

<クリスタルクレスト>
--サービス終了--
Copyright GRETECH JAPAN Corp. All Rights Reserved.
クローズドβのみ参加しました

<ブレイドアンドソウル>
活動休止中
1鯖「牡丹」にてプレイしてました。
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

<FF14>
フリートライアル中
(調査中)鯖 Earce Voltでプレイ中。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<ArcheAge>
元最初の遠征隊長
現在休止中
(C)XLGAMES Inc. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

<機動戦士ガンダムオンライン>
連邦、アースボルトにて活動したりしなかったり。
基本休止中。

<マビノギ英雄伝>
活動休止中。
メインは剣フィオナ職。アースボルトにて。
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.


当ブログで、営業目的・商品への誘導と思われる書き込みがあった際は、管理人の判断で問答無用で削除させていただきます。あらかじめご了承願います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム