FC2ブログ

思ったことは吐いておけ

オンラインゲームのプレイ日記を主体としたブログです まったり、のんびり、きままに思ったことをつづっていきます。
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

【日常】8月も終わりますな 

みなさん、こんばんは。
ご無沙汰しております、もう8月ですね。アースボルトです。

7月に、娘の高校入学おめでとう旅行なるもので、京都へ行ってきました。
ちょうど台風10号が来るタイミングで、京都は雨でした。

行く先々でのトイレの確保が大変だったのと
折りたたみ傘が、ものすごく役立ったイメージが多かったです。

あと、人多いな~と、思いました。



京都の観光地のとある場所の、
とある休憩用に入ったお店のおばちゃん曰く、

雨降りだったので、今日はお客さん少ないんだとか。


あー、

どうりで。













あれで、少ないんですか!!!?













はい。

住んでるところとのギャップに驚いています。

そんな感じで、バタバタしてました。






8月に入ると、地元のゲートボール大会なるものがありまして
ワタシ、いろいろ忙しい立場に今年は居りますゆえ、バタバタしておりました。


気づくと、
bs190820a.jpg

BLESSが終了しておりました。
(一度入ろうとおもっていたのに・・)

この場を借りまして、関係された方々、その節はお世話になりました。あとお疲れ様でした。
ゲームは終了していきますが、ワタシのこころにはずっと残っております。


さて、
ワタシの現在について。




再び、卓球道についてです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー---------------

中学時代にやっていた卓球。
約30年後、こうして再びラケットを握ることになるとは、誰が想像出来ただろうか。

当時のワタシが持つ卓球への感覚としては
どんな球が来ても、自分が望む場所へ返球できるボール感覚を持ってました。
カウンターが得意だったように記憶してました。
しかし、熱心にやっていたかというと、そうではなく
もともと剣道部へ入る予定だったものの、人数調整の関係で入ること叶わず
とりあえず何でもいいという感覚で卓球を選んだ。そんな動機だったため、のらりくらりと過ごしていたように思います。

今、何がそうさせるのか
卓球熱は現在の方が高い。
ユーチューブの影響だろうか、息子がやってるからだろうか。
まったく運動をやっていないよりも、何かしら身体を動かした方が良いだろうという考えからだろうか。
もしかしたら、そのどれもが一つでも欠けていたら、今のワタシは無いのかもしれない。


だからだと、思うんだ。あんな行動に出てしまったのは。
人生の中で、一番自分自身の技量を高めたいと望んだ時期だったのかもしれない。



--(1)--

社会人卓球に参加しているけれど
彼らの見ている頂きと、ワタシが望んでいる高みのギャップに
ワタシ自身のモチベーションが、これ以上維持出来ない・・・と感じるようになり
いくら子供の為とはいえ、ワタシ自身が楽しめないようでは、これ以上続ける意味は無いと
悟ってしまった日があった。

では、どうするのか。自分の中で、何が変わればモチベーションが維持できるのか。



ん? 

モチベーションが維持出来ない。




・・知っている。




この感覚は、不思議とよく経験してきた気がする。










そう、












オンラインゲームでだ(笑)








不思議なものだ。ここで活きてくるとは。
(・・・実際、活かされたかは、別の話です)



ゲームならば、やめることも出来ただろう。
しかし、リアル世界では、そうも言ってられない。
今の社会人卓球のつながりは、地元でもあり、現在子供もまだ通っているので
ここを辞めるという選択肢は選べない。


ちょうどその頃、卓球関連の用具作りにはまってた時期で
防球ネット(折りたたみ式)を構想中なるも、予想以上にお金がかかり
煮詰まっていた時期でもあった。

目標とする金額は、販売価格の1/3以下。
しかしながら、
計算上、どうやっても半分くらいにしかならない。

構造をかえて、ジョイント数を減らしても、長くデカイものになれば
必然とコストは増える。


そんなときに、そんなことがあった。

そうだ。用具作成にかけるお金で、新しいラケットを買おう。
おつりが出てくる値段になる。うむ。

長らくペン派だったが、
手をつけてこなかったシェークラケットにしようと思った。
ペン派といえど、シェークと比べてペンが良いと選択したわけではなく

始めた時代、ラケットは圧倒的にペンが主流だったのだ。


どうせなら、ちゃんとしたものを買おうと思い、
ただのシェークラケットではなく、
人間工学に基づいたラケット、「テナリーラケット」を選択した。

こうして
折れかけたココロは、新しいラケットの存在で
その後、なんとか維持できることとなったのだ。



しかし
初心に帰って、改めてみてみると
その後、いろんなことがみえてくることになる。

(つづく)



[ 2019/08/29 21:03 ] 日常話 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

アースボルト

◆ 自己紹介 ◆
名前:アースボルト
性別:男

◆ブログについて◆
 普段の日記から、今はまっているオンラインゲームのプレイ日記まで。日々思ったことをブログに吐いていく。そんなブログです。
 いつまでつづくかわからないけど、のんびり、まったり更新していきます♪
更新があれば23時~24時30頃に。

ブログ更新はツイッター(@earcevolt)で呟いていきます。


◆現在進行中のMMO◆
 無し

 BLUE PROTOCOL待機中
 

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
来客数
ツイート
その他
◆著作権法等に基づく表記◆
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

<BLUE PROTOCOL(CBT)>
©BANDAI NAMCO Online Inc.
©BANDAI NAMCO Studios Inc.

◆これまでの経緯◆

<BLESS>
(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
ハイロン勢、アースボルト(パラディン)でプレイしてました。
現在休止中


<セブンスダーク>
© 2016 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


<ロードス島戦記オンライン>
©水野良・グループSNE  発行:株式会社KADOKAWA ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.
クローズドβ時に参加


<ダンジョンストライカー>
--サービス終了--
残念です

<ドラゴンズドグマオンライン>
現在休止中

<黒い砂漠>
元C鯖出身者です
(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

<イカロスオンライン>
Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

活動休止しました
エローラ鯖におりました

<クリスタルクレスト>
--サービス終了--
Copyright GRETECH JAPAN Corp. All Rights Reserved.
クローズドβのみ参加しました

<ブレイドアンドソウル>
活動休止中
1鯖「牡丹」にてプレイしてました。
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

<FF14>
フリートライアル中
(調査中)鯖 Earce Voltでプレイ中。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<ArcheAge>
元最初の遠征隊長
現在休止中
(C)XLGAMES Inc. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

<機動戦士ガンダムオンライン>
連邦、アースボルトにて活動したりしなかったり。
基本休止中。

<マビノギ英雄伝>
活動休止中。
メインは剣フィオナ職。アースボルトにて。
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.


当ブログで、営業目的・商品への誘導と思われる書き込みがあった際は、管理人の判断で問答無用で削除させていただきます。あらかじめご了承願います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム