FC2ブログ

思ったことは吐いておけ

オンラインゲームのプレイ日記を主体としたブログです まったり、のんびり、きままに思ったことをつづっていきます。

【ブルプロ】推測話 

こんばんは。
みなさん、元気されてますでしょうか、アースボルトです。

コロナ再び人数増えてきましたねー
・・
まぁ、ゆるみまくってますもんね。




ブループロトコル、Tシャツプレゼント発表されましたね。
サンキューの意味を含めて、39枚が運営側が選んでのプレゼント。
CBT後のブルプロ通信で、プラス10枚を抽選プレゼントでした。

ツイッターで、運営から通知メールがあったものを載せておられる方がいて
選ばれてのものと、抽選プレゼントに当選した方と、記載が違っているのを確認しました。


CBTで、ブルプロを広めて下さった方々向けに、運営からのささやかな感謝の形というのが
主な企画の内容。(だと思ってます)

それをブルプロ通信で聞いて、ほほー、それはいいことだ。と思いました。
ワタシも含め、ブログを書くモノや、動画配信したり、記事をまとめたりする方々は、
別に頼まれてやってるわけでもなく、
自分の趣味で、ある意味書いてるだけなので
その活動を、ゲーム開発側である運営陣が、認めてくださるというのは、
そういった活動をやってきたモノ達にとって

これ以上うれしいことはない。

と、この言葉につきる。



かく言うワタシにも、通知が届きまして、
大変ありがたく、感謝の言葉を形にするのが難しいほど
うれしゅうございます。
その節は、ありがとうございました。

その気持ちの反面

この人達は、選ばれるだろうと思っていた人達が選ばれなかった事実がありました。



はて?と、誰もがおもったであろうことに、以下推測になりますが、ワタシの考えを述べておきます。
まず、Tシャツプレゼントの企画は、
おそらく、CBT期間を対象としたものと、思われます。

よってCBT終了後、ブルプロ通信までに準備は終わってしまい
あとは、CBTでのアンケートを集計して、その結果と一緒に発表するのみ。という形になっていた可能性が高い。

おそらく
運営側にも、予測が出来なかったのは
ブルプロレス祭りを、ユーザーイベントでユーザー側で起きたこと。

「えぇ!?すごくね?」
「この人達にこそ、Tシャツ配りたいね」
「やべぇよ、Tシャツ配布決定済みだから、今更変えれないにょー」
せめて
ブルプロ通信で、紹介させてもらおう。

と、いう流れがあったのでは?
運営側というのは、「どの人にも公平でなくてはならない」という縛りがあるので(たぶん)、
ブルプロ通信で、あのように個人名称を語るというのは、本当に特別なことなのではないかと、思います。


あくまで、個人的見解と推測の話ですが。



という考えが、
Tシャツあたったときに、浮かびました。



ツイートで最初に

Tシャツ配布は、このCBT期間中が対象で、
とかくTシャツに当選された人が、認められたふうに見られがちだけど、そうではない。

ブルプロをプレイした人達が、皆同じように感謝されているし
盛り上げようとした人達全員が、立て役者なんだ。
Tシャツが全てではない。



的なことを思ったんだけど、







世の中、そういう言葉っていうのは、
言葉の重みよりも、

誰が(どんなことをやってる人が)言ったか


で、響き次第が変わるものなので、しょせんTシャツ当たった人に言われても、
ムカつくだけかな。と思い、
普通に、運営側への感謝の言葉だけのツイートにしました。

でも、その気持ちにウソ偽りはない。なんだけどな。
言葉って、難しい。




さて。
コロナの影響が、長引き
ワタシの会社での立場が変わってきました。
正直、ずいぶんめんどくさい方向に進みつつある。
あえて言っておく。

が、

がんばらない。無理はしない。
出来る範囲に留める。よし。

テーマ : BLUE PROTOCOL - ジャンル : オンラインゲーム



[ 2020/07/02 23:53 ] ブルプロ | TB(0) | CM(2)

【ブルプロ】クローズドβテストのフィードバック発表 

みなさん、こんばんは。
最近、ずーーと、部屋のレイアウト変更計画を練っております、アースボルトです。

それもこれも
腰への負担軽減が発端で、
今の椅子をゲーミングチェアに変えても(予定)
「モニターの高さが腰にやさしくない姿勢になる」現状を打破すべく
(モニターの高さが変えれない為)
どうせなら、デスクまわりも一新して、変えてしまおう。
という流れで

地域の活動(自治会)でも使う作業用の机も欲しかったので
L字型の机にして、収納にばらつきがあったPC部屋の収納棚を
統一して、ゴチャゴチャ間を一蹴し
早い話が、部屋の模様替えも含めて
もろもろ見直すことにしました(予定)

まぁ、出来る出来ないではなく、
まずはやるとしたらどれだけの費用がかかるのかを算出して
それから考えようと思います。

最初から、「出来る気がしない」という理由だけで、
ものごとを諦めていては、何も始めれないと思うのと、
案外、思っていることを書き出してみることで、夢は形に、実現しやすくなったりするものなのです。






えー

前置きが長くなりましたが、
6/18に、ブループロトコルのブルプロ通信#4が配信されましたね。

クローズドβテストでのアンケートなどの結果と、今後の開発方針などについて説明がありました。

詳しいことは、公式HPに載ってるので、確認された方が早いです。
クローズドβテストフィードバックレポートはこちら





が、例のごとくアースボルト的主観で、物申すならば



ざっくり、みんな改善する方向で進んでる。



そんな感じでした。うん。
何も心配はしてません。これまでのブルプロ通信を見てれば
運営の開発方針はブレてないです。




ワタシ、実は、これまでにいろんなβテストやらを、体験・参加させて頂いてきました。
他国産のオンラインゲームは、クローズドβテストして
すぐにオープンサービスに移ることが多く、
クローズドβテストの結果に対するユーザーの声を、本当に反映して・・、ないでしょ?
という、対応に当初大変不信感を抱きました。

というのも、クローズドβテストの結果に対し、要望を聞いてくるから。
オープンサービスまで対応する気がないのなら、最初から聞かなきゃいいのに、って思ってしまう。

まぁ、あのころは純粋だったんですわな(遠い目)

おそらくこの頃のクローズドβテストというのは、
大多数の接続状況下でのサーバー負荷具合を見たいというのが、メインの確認だったのだろうと推測されます。

なので、クローズドβテスト後、その結果をオーブンサービスまでに
反映するためには、開発に時間を要するというのが本来の正しい認識だと思うので、
これまでの感覚自体が、おかしいと正直思います。




それと、
音信不通になる運営陣も、過去にはありました。
開発中なのか、何をしているのかわからない。
告示してる時期を過ぎても音沙汰のない、そんなのもあったので
こういうふうに、現在こういう方向で進めてる。というふうに、クリアにしてもらえることで
開発は一生懸命やってんだな、とユーザー側が理解できる。

そういうことに、手を抜かずに説明をしてくれる。
それは、ちゃんとこちら側を大切にしているという意志の表れ。

行動力の迅速さが、国産の良いところであり
安心できるところでもありますね。




うん、


まぁ、でも。

あんまり時間空くと、ユーザー離れはおきますよね。

みんな神や仏ではないのだから。定期的に配信をしてもらうか
PC性能を計るベンチマークだったり、キャラクリが出来る簡易ソフトなんかを発表していってもらえると
待つ身としては、ありがたいですがね。

素材が、尽きるというか。

CBTでのSSは、実際もうこれ以上は出ない。
ワタシなんかは、持ってたSSはだいたいブログに載せちゃったから、これ以上はネタ的に無いし。

待ってる間に、違うゲームをみんなやり出すだろうし。

唯一救いなのは、まだまだ開発で時間かかるでー。という告知があったこと。
これが無いと、待ちくたびれたり
続かなくなったりする。


そんな気がします。




PS5の情報も発表され、続々と新作ゲームの発表予定が告知されるし
状況は刻一刻と変わっていく。
ゲームが始まる環境とタイミングというのは、常に一定では無いと思っている。

今を楽しむ
そんなゲーム生活を、今日も探して。

今を精一杯生きております。


テーマ : BLUE PROTOCOL - ジャンル : オンラインゲーム



[ 2020/06/20 00:13 ] ブルプロ | TB(0) | CM(2)

【ブルプロ】クローズドβテストの跡 

みなさん、こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。

ブループロトコルでオンラインゲーム時間を過ごしていた延長で、
別のゲームを触ってはやめ、をくり返し、ゴロゴロ過ごして
朝になったら仕事に打ち込む日々を、もくもくと生きてます、アースボルトです。




あのあと
見てなかった公式放送「ブルプロ通信」を、見てみたりしてました。(公式のライブラリーはこちら

運営の考えや、おおまかな運用の方針だとか、そんなのがわかりました。
今回のクローズドβテストで見たかったことだとか、そんないろんなこと。

思うのは



あの実物の盾と剣、売ってくんないかな?



・・いかん、いかん。


じゃなくて(笑)、



国産って、いいなーと思いました。




言ってることにウソは無く、すごく説得力があるというか
出来る・出来ないのジャッジだとか
現場は、そこにあるのだな
というのが、ひしっひしっと伝わってきました。

大変だとは思いますが、望まれる形にゲーム作りが進むことを願っております。


ただ、#1~#3を見るのって、体力いるな・・・w
とも思ったのは正直なところです。

世の中には、そういう記事をまとめて下さってる方がおられるので、
気になる方はそちらをご確認下さい。

とは、言え、アースボルト的に、ここはいいんじゃない。っていうところをザックリ書き出してみます。
えぇ、今更。まぁ、せっかくなので。



■基本無料、アイテム販売(便利系、時短系)。
■衣装は外見を楽しむ為のものなので、能力は付与しない。
■衣装にクラスの縛りは無い。服の染色はある。

いいですね。これは、外見を楽しみたいユーザーのこころをわしづかみですぜ。
別にそちらのまわし者ではないですが、裸族ユーザー達も、ふえるんじゃないですかね。
今後、ふんどし一丁なのに、めちゃめちゃ強いっていう猛者が増えるかもですねー。


■シーズンパス系の課金。
説明にあったプレミアムサービス+バトルパスのミックスという表現でしたが。
最近ガンオンに復帰して、ガンオンはまさにこんな感じに今なってたので、ニュアンスは伝わってきました。
より楽しく遊んでもらえるような形になってるのがシーズンパスなんだそうで。

まぁ、一度試してみると思うけれど、どんなものかは、体験してから・・かなー。


■名前の重複が可。
CBTでも、同じ名前の人がたくさん出てきましたねー。
ちょっと、今まで遊んできたゲームでは無かったことなので、どんなになるか想像できない・・

「このゲームで、こういう名前でやってるから、見かけたら声かけてよ!」
って、友達さそっても、
「たくさん、いるんだけど!?」って、つっこまれそう。

まぁ、SNSが発展した今の世の中じゃ、そこら辺は、かんたんに解決できそうかな?。
昔ではそういうわけにはいかなかったと思うけど、これは今だから受け入れられることなんかなーと思いました。


■ギルドの有無。今後は追加の予定(CBTの結果をもって検討)
運営が、言ってた「コミュニティを取らなくてはならないゲームに、したくない」という考え。

わかる~
強制的に所属しないといけないゲームだったり、あれに抵抗を感じる人は多いと思う。
まぁ、入ったら入ったなんだけどね。ギルドにもいろいろ方向性があるのはたしかかなぁ。

このゲームにおいて、ギルドの必要性は何か。かなぁと思います。
個人的には、欲しいと思ってますけれどもね。オンラインゲームだもの。


■プレイヤー間のトレード機能、取引仲介所はいまのところ無し。
■今後生活系コンテンツで、作ったものの売り買いはしたいので、やるとしたらそちらとセットで導入するかも。

CBTをやった感じとしては、武器にランダムで性能がつくなら、売り買いはあってもいいかなーと思ったけど、
言われる通り、BOTだとかRMTなんかが増える要因とはなりますな・・・


■PVPは、現在想定していない。
うん。無理に入れる必要はないと思いますね。

ただ、戦闘を純粋に楽しみたいという人はいると思うので、決闘みたいなモードはあってもいいかなーと思いますね。


■モニターサイズは、フルHDまで対応。対応については今後需要を見ながら検討する。
「4Kにしても、劇的に美しさが変わるというのは感じにくい」と言う意見。

あぁ、うん。そうだよねぇ、と思ってしまった。
アニメ調グラフィックスなんだから、それはそうだ。
フルHDときいて、安心しました。ちょうど買い換えたモニターがフルHD(1,920×1,080)までだったので。

4Kをつくる開発リソースを他のコンテンツ開発にまわす。
といわれるとおり、是非その通りに。と思いました。


■正式サービス前までには、ベンチマークソフト(キャラクリして)を公開予定。
これは、みんな気になるところですね。
結局、CBTでの負荷具合がどんなものだったのか、よくわからなかったので、
基準があると助かりますね。


■ゾーンとチャンネルの考え方
ゾーンがローディング無しで移動できる範囲のこと。街で200人。フィールドで30人。
ゾーンの上限になった場合、パラレルワールドで同じマップを並べる、これがチャンネル。
5万人のプレイヤーが、街にいる場合、200人でわって、250チャンネルあることになる。

んー、ゾーン内の上限人数の設定を多くすればする程、PCへの負担が大きくなるんですねよ、たぶん。
これは今のバランスで、うまいこと作ってるなーと思います。
CBTで問題だった、PTメンバーの合流がスムーズになってないところが解消されれば、言うことないですね。


■戦闘中の自由なトークは、あえて制限している。今後ショートカットの編集出来る様予定。CBTでの結果を検討します。
戦闘中は、たしかにトーク打ってる暇ないけど
バトルとバトル間で、話はしてもいいんじゃないかなーと思いました。


■ルート権について。横殴りの無い世界、共闘の精神。
共闘の精神は、良いナーと思いました。

ただ、これをしちゃうと
PTを組む「うまみ」とは、何か・・ということになるんじゃ?と懸念してしまいますが
PT組まずともそこに気楽に混ざれるという点では、戦闘に積極的に参加していこうという気にさせてくれますね。

協力して戦闘を行うことでお互い得になるのであれば、戦闘は楽しくなりますな。
狩場の独占だとか、PT数が最大だから、ここの狩場に入れない・・とか、そんな世界は無くなりますものね。


■スクリーンショットの機能拡張は、今後検討していく。
是非。
CBTでは、画面の中央にキャラがどうしても入ってしまうため、本当はもっと左側をメインに・・・とか、
もっと引いた状態で撮りたい・・とか。いろいろジレンマがありました。
これは期待したいですね。


■PT組んでる人にオートで付いていく機能がある。
・・・
知らなんだw
これが、あれば方向音痴な人でも、安心して狩場についていけれますね。
もっと早く知りたかったな・・w。悔やまれますw






・・・少しのつもりが、結構書いてしまいましたね。
まぁ、予定通りに行かないことの方が、世の中多いですよね(←)






あと、
ユーザーイベント開始されてますねー。ツイッターで。
これらを企画運営されている方々には、心より敬意を払いたいですね。

『「楽しむこと」のなんたるか』」を知ってる方々ですよね。


アルカ時代にユーザーイベントをする側だったギルドに加入したことがきっかけで
そういう人をたくさん見てきました。
(自分が、そうだったとは、一言も言ってない。見てきただけです)


さて、そのイベントに、センエツながらワタシも参加させてもらいました。
参加することで、応援する。これに限る。

しかし、みなさんのSSを見て、カルチャーショックが。
そもそも、ワタシ、ブログを書いてはいますが、
特別なスクリーンショットの技術はあるとは思ってないので、
うまい人は、構図から演出まで、本当にうまい撮り方をしている。
そういう人の撮影には、逆立ちしても勝てるものではありません。

それよりもなによりも、



画質が違う!!



みんな、こんな鮮明な画質で遊んでるの?

というのが、一番ショックを受けました。




CBT中のワタシの撮影した画質では、拡大すると画像がぼやけてしまうので、
次は新調したフルHDの画質でSS撮りたいですね。
楽しみです。

んではでは♪

テーマ : BLUE PROTOCOL - ジャンル : オンラインゲーム



[ 2020/05/22 23:01 ] ブルプロ | TB(0) | CM(4)

【ブルプロ】クローズドβテストがもたらしたもの 

みなさん、こんばんは。
ゴールデンウィーク、いかがおすごしでしょうか。
アースボルトは、田んぼウィークでした。ウェーイ!!

不要不急での外出禁止中と言われてるのに、ガッツリ日焼けして会社行くのが怖い今日この頃。
田んぼ焼けなんだっ!!、っていうのもめんどいw
報道見ててもさ、いろいろ思うのは自由だし、悪いことじゃないんだけど、
人を攻撃する時点で、別の意味合いになってしまうということを知ってほしいですよね。

さて、「BLUE PROTOCOL」クローズドβテストも終了し、5月7日までアンケート受付中な状態でありますが、
みなさんアンケートや意見は伝えきったでしょうか。
bp200505a02.jpg

「BLUE PROTOCOL」が、今後どのような方向に進むのか・・。どこまでプレイヤーの意見を取り入れるのか。
今、ひとつの分岐点にあると思います。今後の発表、課金形態で大きくこのゲームは左右されることになると思います。
bp200505a01.jpg


と、言っても次のテストか、正式サービス開始のときは、
どんなことがあってもプレイすると思いますがねw
bp200505a03.jpg

そのときは、また盛大に人が集まって欲しいですね。国産MMOのひとつであるこのゲームを陰ながら応援しております。
bp200505a04.jpg





さて、このクローズドβテストをやって、ワタシの中で変化があったので、その話をひとつ。
bp200505a05.jpg



魅力のひとつであるアクション性の高い戦闘。
bp200505a06.jpg

これは、プレイしていて飽きることがないが、反面プレイヤー次第で差が出ると思われる。
求められるのは、どれだけ自由自在にそのキャラクターを「操れれるか」だ。
bp200505a07.jpg

コントローラか、キーボード+マウスか。
ずっとキーボード+マウスで、オンラインの世界を旅してきた。慣れているのは後者の方。
しかし、今回のクローズドβテストで、
今の操作方法では100%の力は発揮出来ないということが判明している。
少なくともワタシの中で。


なぜかというと、



「回避」ボタンが、「CTR」キー。


bp200505a08.jpg



これが、押せないW


・・うん。がんばったけど、押しづらい。




間違えて「ALT」キー押しちゃう。





んで、いろいろ大変なことに、何度かなりかけた。

絶妙なタイミングで、
ここだ!って、ところで回避ボタンでゴロゴロ避けなくてはならないタイミングでさ、
ウインドウズメニュー出てきてみなっ、


あせるで!?




そんなこんなで、次回までに操作環境を見直そうと思う。
bp200505a09.jpg




投資は1回。
本当はコントローラ試して見れればいいんだろうけども、ここは、
マウスのゲーミングマウス化に絞ろうと思う。

さらに、プレイ環境が環境なだけに、静かにプレイしなくてはならないので、静音マウスで。

割り振りするキーとしては、さきほどの「回避」ボタン。
さらに、スクリーンショットと、表示オンオフの切替も、外せない。
bp200505a10.jpg


そんなわけで、ボタンが多いゲーミングマウス絶賛検討中です。
このSS撮影が、よりすばやく撮れるように。
bp200505a11.jpg



あとは、モニターの見直しですかねぇ。
ただこれはちょっと時間かかりそうです。置けるスペースとか、もろもろ調整が必要になってくるので。


あと、既に見直し済みのことがひとつ。
bp200505a12.jpg

長時間ゲームが出来なかった理由のひとつに、「疲れる」というのがありました。
フレンドの方といろいろ遊んでるときには、あまり感じないですが、
bp200505a13.jpg

同じ姿勢で、ずっとゲームをしていると、お尻が痛くなってきます。
アースボルトは椅子に座って、プレイしているので体重の付加は、必然とそこに集まってくるようです。
bp200505a14.jpg
ゲーム内のキャラクター達は、ストレッチなんかしてくれてますがねぇ。

ゲームサイドからも、1時間に15分の休憩を推奨している様に、適度な休憩は必要なようです。
bp200505a15.jpg


無理せず遊ぶようにしているつもりですが、なんとかならないものか・・と、考えていました。
bp200505a16.jpg




それを解決してくれるモノは意外なところにありました。
とある用事で来ていた電化製品店で、ふと目にしたソレ。
bp200505a17.jpg

「ゲルシートクッション」というのを、ご存知だろうか。

たまごを落としても割れない。たまごを置いたまま座ってもたまごは割れない。
衝撃を吸収するというクッション。

bp200505a18.jpg

モノは試しだ。そんな感じで買ってみたそのクッションは、

すごいですぜ


bp200505a19.jpg

世の中に、こんなすわり心地の良いものがあるだなんて。
痛くならない、座ってても苦にならない。

bp200505a20.jpg

そんな感じで、このゲルシートクッションと、ゲーミングマウス(予定)が欲しいと思ったきっかけ
「BLUE PROTOCOL」クローズドβテストに感謝しつつ

今は、静かに動向を見守るしかない。

bp200505a21.jpg


そういえば、BLESSのときのギルドで、ゲーミングマウス進められてたなぁと、ちょっと思い出した。
早い話が、あれ以来、ゲームらしいゲームと
ゲームブログらしいブログかいてなかったかもなぁと、思ったり。

今回は、クローズドβテスト終了後、撮り貯めていたSSの中から抜粋した画像貼ってみました。
bp200505a22.jpg

ではでは、みなさん
お体に気をつけて。また♪

テーマ : BLUE PROTOCOL - ジャンル : オンラインゲーム



[ 2020/05/06 21:31 ] ブルプロ | TB(0) | CM(2)

【ブルプロ】クローズドβテスト(最終日) 

みなさん、おはこんにちこんばんは。
アースボルトです。

「BLUE PROTOCOL」クローズドβテストお疲れ様でした。
bp200428a01.jpg

最終日であった4/27(月)。入れないと思っていたのに時間があったので、とりあえずインしました。
終了まで2時間も無い、そんな時間帯。

キャラデリされるのに、育成する気にもなれず
フレの方も入れないって聞いてたし、今日は時間まで放置かなーと、
開拓局の屋上で、輪になりつつ踊る他のプレイヤーさん方を見てました。

bp200428a02.jpg


ふと、目の前の建物に人影がみえました。

bp200428a04.jpg


・・・はて、あんな場所にも登れるのか・・。


・・ざわ

ざわざわ・・

bp200428a05.jpg

血がさわぐ。


そう、かつての知人で、ゲーム内の山という山、高い場所という高い場所を制した、とある人物。

しかも同じ県民だったという、今音信不通のあの人なら。

ここは、引き下がれない!と、いうだろう(たぶん)




ワタシの中の ふっさん げふん、げふん。・・その人が、言う。

目の前の建物に、登るんだ!!と。

他の人に出来て、ワタシに出来ないことはない。

大事なのは、チャレンジ精神、
なんだぜっ!



そういえば、SNSで登り方の動画が上がってたような気がする。ググろうか・・・、いや、いやいやまて。
今の世の中、かんたんに答えがわかるようになっている。

楽しむというのは、そういうことじゃないんだぜ。

考えるんだ、自分の頭で。

このゲームをやり始めて、わからないことはすぐにググりたくなる自分と、何度も戦ってきた。
そして、このゲームは世に出て初めてのこと。記事にすらなっていないことが多く、わからないことが多かった。
(↑結局調べていた)




と、いうわけで

ここはあえて
何にも頼ることなく、自分だけの力で、登ることにする。

マップをぐるぐるまわり、登れる場所を検証し、失敗したところから1つ1つルートを外していく。

そうして、とある場所からのルートで、ここからなら行ける・・という場所を発見。
bp200428a03.jpg
↑SNSでにぎわせていた舟って、あれのことかな?
と、登らないと見えてこない風景を写真におさめていく。

街から見る、外への出入口。
bp200428a07.jpg

ここまで、これば、確定。目の前に見えるのは開拓局の正面だ。
bp200428a06.jpg

・・やったよ。おらぁ、やったでよ。

身も心も真っ白だ。



あ、ワタシ頭髪白いんですけどもね。

(だからどうしたってね、はい)






さて、ふたたびボーっとしてました。

正面の人の輪は、さきほどよりも増えていってる様に感じる。
bp200428a08.jpg

開拓局の屋上付近にも、人がふえてくる。
bp200428a09.jpg

みんな、最終日ということもあって、ここにあつまってきてんですねー
bp200428a10.jpg



放置しつつ、再びもどってきたら
bp200428a11.jpg

となりに、いつのまにか踊ってる人が!!






・・ふっ。




隣で踊る人がいたとして、

さっきからずっと座り込んでたワタシが、

踊りだすとでも?





このアースボルトを舐めてもらっちゃー困るぜ







そりゃ、踊るよ!

bp200428a14.jpg


踊るでしょ!

bp200428a12.jpg


踊らないのは、野暮ってもんだぜっ!!!

ヒーーーー!!ハーー!!ッ!!!


bp200428a13.jpg
(自分で、書いててなんですが、・・なんかすみません)

その節は、どなたか知りませんでしたが、ありがとうございましたw




その後、その踊りはつきることなく
bp200428a15.jpg

夜な夜なくり返され
bp200428a16.jpg

時間とともに、輪は2重に。人は増え続けたという。
bp200428a17.jpg





風呂上りにもどってきたワタシがみた最後の画面がこれ。
bp200428a18.jpg


そういや、操作してなかったらキャラ選択画面にもどるっていってたなw


そんなこんなで、みなさん、お疲れ様でした。
アンケートに、思いのたけを吐いてきました。

今後の運営さんの検討に期待したいと思います。
それまで、しばしのお別れです。
ではではみなさん、また♪

テーマ : BLUE PROTOCOL - ジャンル : オンラインゲーム



[ 2020/04/28 22:32 ] ブルプロ | TB(0) | CM(3)
プロフィール

アースボルト

◆ 自己紹介 ◆
名前:アースボルト
性別:男

◆ブログについて◆
 普段の日記から、今はまっているオンラインゲームのプレイ日記まで。日々思ったことをブログに吐いていく。そんなブログです。
 いつまでつづくかわからないけど、のんびり、まったり更新していきます♪
更新があれば23時~24時30頃に。

ブログ更新はツイッター(@earcevolt)で呟いていきます。


◆現在進行中のMMO◆
 無し

 BLUE PROTOCOL待機中
 

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
来客数
ツイート
その他
◆著作権法等に基づく表記◆
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

<BLUE PROTOCOL(CBT)>
©BANDAI NAMCO Online Inc.
©BANDAI NAMCO Studios Inc.

◆これまでの経緯◆

<BLESS>
(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
ハイロン勢、アースボルト(パラディン)でプレイしてました。
現在休止中


<セブンスダーク>
© 2016 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


<ロードス島戦記オンライン>
©水野良・グループSNE  発行:株式会社KADOKAWA ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.
クローズドβ時に参加


<ダンジョンストライカー>
--サービス終了--
残念です

<ドラゴンズドグマオンライン>
現在休止中

<黒い砂漠>
元C鯖出身者です
(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

<イカロスオンライン>
Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

活動休止しました
エローラ鯖におりました

<クリスタルクレスト>
--サービス終了--
Copyright GRETECH JAPAN Corp. All Rights Reserved.
クローズドβのみ参加しました

<ブレイドアンドソウル>
活動休止中
1鯖「牡丹」にてプレイしてました。
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

<FF14>
フリートライアル中
(調査中)鯖 Earce Voltでプレイ中。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<ArcheAge>
元最初の遠征隊長
現在休止中
(C)XLGAMES Inc. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

<機動戦士ガンダムオンライン>
連邦、アースボルトにて活動したりしなかったり。
基本休止中。

<マビノギ英雄伝>
活動休止中。
メインは剣フィオナ職。アースボルトにて。
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.


当ブログで、営業目的・商品への誘導と思われる書き込みがあった際は、管理人の判断で問答無用で削除させていただきます。あらかじめご了承願います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム