FC2ブログ

思ったことは吐いておけ

オンラインゲームのプレイ日記を主体としたブログです まったり、のんびり、きままに思ったことをつづっていきます。
アースボルト巡回ブログ先
個人的に読みに行ってるブロガーさんの更新情報をまとめました(黒い砂漠関連が多め)

【日常】近況話12月 

みなさん、こんばんはー。
ご無沙汰しております。アースボルトです。

12月は、バタバタしますなぁ。

ここに、いろんなことを書くココロの余裕もなく
主に夜はふとんでぐっすりな日々でしたw



ザックリ書き出すと。
1)オンライン世界へは遊びに来てない(ほとんど)
2)卓球世界へは、あのあといろいろあって、11月は工作に励んだ。
3)会社での人間関係で、いろいろあって一区切りついた。
 主に、間に挟まれ、調整したものの。その最終着地点が、この前の忘年会幹事だった。
 実はそんなに解決されておらず、まだまだ現在進行形だったりもする。
4)携帯を、大手キャリアから変更した(進行形)

この4)が、11月末から今日まで、大半を占めていた。

2年縛りが、切れる今月。
このまま古いスマホを使い続ける意味もなく。バッテリーは一度交換したものの再び「持ち」が悪くなってきている。
機種変更をしようとしても、あまりにも高額なプランしか存在しない。
他キャリアに変えようとしても、それは改善されない現状に、なんだかなぁと思う。
というわけで、格安スマホに切り替えることにした。

格安スマホの情報って、自分で仕入れるしかなく、
web上のあちこちの情報を収集し、ひとつわかったら、2つ疑問が出て・・・というくり返し。

ようやくいろいろ進めて、話がまとまりつつあります。


まぁ
あいもかわらず、元気でやってますょ。

また書けるときに、書きにきます
ではでは





[ 2018/12/09 22:08 ] 日常話 | TB(0) | CM(1)

【日常】決してリア充なんかじゃない近況話(10月-その④) 

みなさん、こんばんは。
アースボルトです。

11月です。
朝晩、寒く。日中、日がさしていたらあたたかい。しかしながら、風は冷たい。
そんな季節になってきましたねー。

風邪などひいておられないでしょうか。
ワタシは、元気にやっております。


ツイッター勢も、つぶやいてた人がつぶやかなくなっていったり、
ブロガーさんの更新がなくなっていったり、
日々諸行無常であります。

ワタシの更新頻度が落ちていっても
ツイッターも「いいね」と「リツィート」しかしなくなっても、
毎日がんばって生活していることに、なんら変わりはありません。

みなさんも同じだと思ってます。
少し寂しくはありますが、大丈夫。縁があれば必ず再開する日が来るでしょう。
そんなわけで、ワタシのワタシ的なお話を、気が向いたときに更新していくとします。

----------------------------------------------------------------
卓球話その④

元卓球部であるワタシが、現卓球部である息子と対戦を果たすべく
地元の社会人卓球部への練習に参加をはじめたものの、まだ息子は参加してくれない。






3回目の参加を迎えようとしていた。
たしか、この回も息子は参加できない事情が出来てワタシだけの参加だったと記憶している。

前回カットで苦戦した経験から
カットに対する返し方を学ばなければ、・・・まずい。
ダブルス練習に入っても、2球目の返球が出来ないのでは話にならない。


ちょうどこの日は、歳もわりと近い顔見知りの方が来ていたので、
カットに対しての返し方を教えてもらえることになった。

おおまかに下回転、横回転、逆横回転の3つ。

ボールが回転しているかどうかなんて、理屈的にはボールを見ればわかるのだろうが、
このお年頃、

まず、見えるはずが無いw


なので、サービスしてくる相手の
ラケットのボールにあてる方向や、その後のラケットの振り切る方向で
何回転かを読み取るしかない・・・とのことだ。

ふむふむ。結構頭を使うのね。



これが下回転。とサーブしてくれる。
うん。これは対応できる。ツッツキと呼ばれる返し方だ。
かけてきた回転と逆回転で返す方法の他にも、
「ドライブ」といって、
さらに、同じ回転を上書きして返す方法があるんだとか。

つまり、下回転がかかっているボールに
下から上にラケットをあてて上回転をかけて返すということだ。
ふむふむ。

ここまでは、なんとなくわかる。




これが横回転。
ワタシから見て、ラケットを左から右へ振り切ってサーブしてくる。
ボールは、上空から見て時計回りに回転しながら向かってくる。
そして、大きく右から左に弧を描くように飛んでくる。
このボールに、普通にラケットの面を立ててあてると、ボールは右に飛んでいく。

逆回転をかけて返すのだから、ワタシからしてみれば
サービスしてきた相手と同じ方向にラケットをふればいい。
すなわち左から右へ。ボールに回転がかかるように返す。
ボールは同じ軌道で返っていく。

ぉおお!!


逆の回転も同じ。
今度はワタシから見て、右から左へラケットを振り切ってサーブをしてくる。
ボールは、上空から見て反時計回りに回転がかかって飛んでくる。
大きく左から右への軌道をたどってワタシに向かってくる。

ラケットの振り切った方向へ、同じように振り切って返す。
右から左へ。
回転がかかるようにボールを返す。

右回転、左回転・・と覚えて反応していては、頭がまわらないので
ワタシはとりあえず
「ラケットをふりきった方向と同じ方向に、ワタシのラケットを振り切って返す」
という覚え方をすることにした。

これなら、条件反射で、いける。
とりあえずは。

上級者は同じフォームで異なる回転なんかを出してこれるらしいが
そんな人は、ここにはいない。・・・と信じたい。
まずはどんな球も返せるようにならなければ。


その後のダブルス練習で
ようやく球を返せるようになった。

ここにきて
はじめてスタート地点に立った気分になった。








そうして、迎えた次の週末。
カミさんの後押しもあったお陰か、息子がようやく社会人卓球部への練習に参加することになった。

-----------------------------------------------------------------
(やばい、短期で終わる話のつもりが、終わんないw)
眠いのでまた次回に。



そういえば、BLESS一周年だそうで。11月2日に。
おめでとうございます。
そうか。一度また顔出してみようかしらん。

ではでは。



[ 2018/11/07 23:49 ] 日常話 | TB(0) | CM(0)

【日常】決してリア充なんかじゃない近況話(10月-その③) 

みなさん、こんばんは。
アースボルトです。

最近、アプリゲームで同じ名前が使われているといわれて、この名前が使えなくなってきて
悲しい限りです。
いったい、どこのだれなんだろうか。それはそれできになるものですな。


あと最近、ハンバートハンバートという男女二人組みデュオの唄にはまってます。
今まで知らなかったんですが、20周年ということで、アップされた曲をYOUTUBEで知りました。

なにげに歳も近くて、今、いろいろ聴きあさってます。
調べてみると、聴いたことがある曲も中にはあったり。

いやぁ。出会えてよかったと思います。

ただ、ワタシの住んでる地域のレンタル屋(ツ○ヤ)では、なかなか置いてなくて、
レンタル業界の危機的状況を、改めて思い知る今日この頃です。


ネトゲでも同じことですが、応援したい人や業界への課金は必要ですよね。
数店舗さがして、ようやくCDを購入できました。



思うのですが、
20年活動を続けることで、繋がる今がある様に
このブログも、続けれるだけ続けていけれたらと、思います。

疎遠になってしまった方々でも
数年後に、コンタクト取ってくれるかも知れないですし。
ワタシも見習いたいと思います。







さて、タイトルの通り、卓球話のその後の話でも。

中学生になった卓球部の息子と、元卓球部OBのワタシとでの対戦を果たすため
単身地域の社会人卓球部へ乗り込んだワタシに待っていたものとは・・・
--------------------------------------------------------------------------
卓球話その③


ワタシが社会人卓球部へ行き始めたその頃。
時期的には、8月の終わりから9月のはじめにかかる。

少人数ということもあってか、主要メンバーの都合等で、
集まりが無い日というのもあるらしく、
最初に参加した週から、2~3回は練習が無い週が続き
再び参加したのは9月の中ごろだった。

その間も、
次の日は試合だったりで、今日社会人卓球部の練習あれば、前日のいい練習になったのに・・とか、
とにもかくにも、
タイミング悪っ!!って思うようなことが、度々あった。

ワタシ的主観でいうと、不平不満を言いたくなるようなことは、あったものの、
どうなる。練習が無い日は無いのだ。

息子を連れて、練習に参加する。というのが本来の目標なのだが、
台風なんかで、塾が延期になって
土曜日のその時間に振り替えになったり等で、
なかなか二人そろっての参加が出来ない。

2回目の練習は、そういう条件がそろって、
再びワタシだけの参加でした。



くさっても、ワタシ、元卓球部。
記憶はなくても、なんだかんだで身体が覚えてる。

それなりに、打てる。

・・・が、もともと覚えていない技術は、どんなに
搾り出しても、出ない。
だって、もともと身に着けてないんだもん。

そう。
ワタシが得意としていたのは、スマッシュなんかに対するカウンター系が主流で
カットなんかは、そんなに覚えてなかったのだ。
・・というか、ワタシがやってた頃の卓球は、
前半はカットで始まるが、後半は打ち合いにある試合の流れが多っかたように記憶している。
なので、カットは出来ないことは無いけれど、得意である必要はなかったのだ。
少なくとも、あの時代は。


社会人卓球部がやってる卓球は
44mmラージボール卓球が主力であり、
見やすいようにオレンジボールで、玉が大きい分スピードも出にくく
ネットも40mm卓球よりも高い、そういうものだった。

近々試合があるとのことで、その練習ということで、
もっぱらダブルスに入って、ひたすらメンバー替えしつつ、試合をしていくものだった。


スピードボールは、疲れるというのもあって
その戦略の主流は、カットボールなのだ。

わかるだろうか。

ワタシが苦手としているカットボールが主流なのだ。


たしかに
カットは返すまでに、
①相手がかけてきたカットボールを見極める(ボールに何回転がかかっているかを読む)
②その回転ボールに対して、正しい返し方を選択
③実行する
という手順が、サーブからレシーブ(返し)までの間で繰り広げられるわけだ。

さらに、ふつうの無回転ボールの返球よりも、一球を返すまでの時間が長く
ご年配の方々にとっては、カットの方が疲れにくいという意見もあるみたいだ。
本当は、戦略的な話になってて、ちゃんと意味のあることだということを後で知りました。

ワタシがやってたころの21点x3セットマッチの時代から、
11点x5セットマッチになって、攻め方や1点ごとのサーブがもつ重みの違いが、
ここまで変わるものかと。
プレイするようになって、あらためて思い知るとは。



ダブルスに参加して思う。

カットの返し方が、わかんねぇw

理解できるのは、下回転だけ。
横回転かけてきたら・・、えーと・・これは右回転だから、返し方は・・。
と考えてるうちに玉がやってきて、
あぁ!!あぁああ、ぎゃぁああ!!!


同じモーションで、無回転ボールとかもたまに打ってくるので
えぇええ!!あぁあああああ!!!

無残にも、あらぬ方向へ飛んでいく返球ボール達。



そして、
おばちゃん達、

容赦ねぇw



なんでかね。
みんな、本気モード。手を抜いてもくれない。

そんな感じで、2回目は終わっていく・・・。

おいら、この世界でやっていけるんだろうか。
息子と卓球出来る日まで、果たして、ワタシの心が持つのか、
すげぇ心配だ・・・。


息子と卓球する日まで、
まだまだ時間がかかることを、このときのワタシはまだ知る由もない。


(つづく)



[ 2018/10/18 22:46 ] 日常話 | TB(0) | CM(2)

【ネトゲ三千世界】その9 -マビ英編(4)- 「サービス終了を受けて」 

カテゴリー「ネトゲ三千世界」 -その9-
マビノギ英雄伝編(4) 「サービス終了を受けて」


マビノギ英雄伝がサービス終了を2018年8月29日に迎えてから、1ヶ月ちょいの時間が流れた。
ひとつのタイトルが終わってしまうというのは、残念であると同時に、
時代の流れでもあるんじゃなかろうかと、ワタシは考えている。
今尚世界は変わり続けている。
ネトゲ世界も、人の世界も。SNSも変わり続けている。

そう、思うと同時に

無くなったからといって、それらが「なかったこと」には、決してならない。
今のワタシがあるのも、
ワタシを構成する、これまでの人生において、
これまで出会ったゲーム、そこで繰り広げられた出来事や、出会った人達の影響は
計り知れるものではない。

受けた影響は、ワタシに留まり、次に繋がっていく。


これらの話は、たぶん、語らなければそういう人達には
決して伝わらないだろう。

あの瞬間に、生きていた人達の証言を
後に繋がる奇跡の話を
意味の無いことなんて無いという話を

ささやかながら
僕は、ここで紡いでいきたい願う。


出来れば、ゲームを作っていく人達だったり
そういう方々にも読んでもらえたら幸いなのだが、多くは望まない。
結局、自己満足な話になるのだから。

ゲームを遊ぶ、至福の時間を与えてくれる開発陣には、感謝感謝である。

マビノギ英雄伝、アーキエイジ、ブレイドアンドソウル、イカロスオンライン、そして黒い砂漠。
記憶が続く限り、ネトゲ世界の話は続く。





[ 2018/10/13 23:40 ] ネトゲ三千世界 | TB(0) | CM(0)

【日常】決してリア充なんかじゃない近況話(10月-その②) 

みなさん、こんばんは。
すっかり寒くなってきましたねー。
もう、半そで姿では寝れません、アースボルトです。

風邪など引かれぬ様、身体大事にしてください。




さて。
前回の卓球話のつづきでも。

最初の練習日の前日に、ネットで買ったラケットが到着。
なんとか、まにあってよかった。
毎週土曜日の夜にある、地元の小学校の体育館での社会人の卓球部。

いざ、単身で参加する。

事前に知り合いの人から、ワタシが参加することが
卓球部の部長らに伝わっていたので、行けばわかる手はずになっていた。

さて、どんな出会いがまってるのか。






夜の体育館。
こうこうと明かりが窓から、漏れている。
聞いていた開始時間から30分程遅れて参加。

「こんばんは~」と入っていくと
体育館は、電気がついているものの
誰もいない。

卓球台も出ていない。



はて?




日を間違っただろうか。







そう思っていると、奥の個室から
ご婦人方2人がやってきた。

どうやら個室で、ワタシが来るのを待ちながら、くっちゃべってたらしい。



(・・・あれ?)

「まってたよ」と声をかけられながらも、
お互いの自己紹介が始まる。


(思ってたのと、違う・・・)


疑問は、すぐに言葉に出てしまう。
そう、聞かずにはおられまい。

「あの、卓球は?」

「今から準備しましょう」
「今日は、あなたを入れて3人。あと1人来ることになってるので、今日は4人かな」


・・・どうやら、
人が集まらない日は、しゃべって終わる日もあるんだとか。

多いときで、6人~7人なんだとか。





・・・・これって、






まずくね?







そう。
このタイミングで、来ることになったワタシの、今の状況が。

ポツリと、
ようやくダブルス出来る面子が、ワタシを入れて確保出来てうれしい、と言われて
その感覚は、さらに強まってしまった。


抜けるに抜けれない空気感が、ハンパ無い。

わかるだろうか。





まぁ、息子と一戦交えるまでは、続けるしかないのだが。

かくして、ワタシの卓球奮闘記が、ここから始まっていくのだった。

このあと、1時間半ぶっつづけで
ダブルスすることになることを。
卓球部の持久力の凄さを。
身をもって知ることになる。

(つづく)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



[ 2018/10/13 01:09 ] 日常話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アースボルト

◆ 自己紹介 ◆
名前:アースボルト
性別:男

◆ブログについて◆
 普段の日記から、今はまっているオンラインゲームのプレイ日記まで。日々思ったことをブログに吐いていく。そんなブログです。
 いつまでつづくかわからないけど、のんびり、まったり更新していきます♪
更新の時間帯は23時~24時30頃です。

ブログ更新はツイッター(@earcevolt)で呟いていきます。


◆現在進行中のMMO◆
 黒い砂漠(6度目の復帰)
格闘家にてプレイ中
 

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
来客数
ツイート
その他
◆著作権法等に基づく表記◆
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


◆これまでの経緯◆

<BLESS>
(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
ハイロン勢、アースボルト(パラディン)でプレイしてました。
現在休止中


<セブンスダーク>
© 2016 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


<ロードス島戦記オンライン>
©水野良・グループSNE  発行:株式会社KADOKAWA ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.
クローズドβ時に参加


<ダンジョンストライカー>
--サービス終了--
残念です

<ドラゴンズドグマオンライン>
現在休止中

<黒い砂漠>
元C鯖出身者です
(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

<イカロスオンライン>
Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

活動休止しました
エローラ鯖におりました

<クリスタルクレスト>
--サービス終了--
Copyright GRETECH JAPAN Corp. All Rights Reserved.
クローズドβのみ参加しました

<ブレイドアンドソウル>
活動休止中
1鯖「牡丹」にてプレイしてました。
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

<FF14>
フリートライアル中
(調査中)鯖 Earce Voltでプレイ中。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<ArcheAge>
元最初の遠征隊長
現在休止中
(C)XLGAMES Inc. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

<機動戦士ガンダムオンライン>
連邦、アースボルトにて活動したりしなかったり。
基本休止中。

<マビノギ英雄伝>
活動休止中。
メインは剣フィオナ職。アースボルトにて。
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.


当ブログで、営業目的・商品への誘導と思われる書き込みがあった際は、管理人の判断で問答無用で削除させていただきます。あらかじめご了承願います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム