FC2ブログ

思ったことは吐いておけ

オンラインゲームのプレイ日記を主体としたブログです まったり、のんびり、きままに思ったことをつづっていきます。
アースボルト巡回ブログ先
個人的に読みに行ってるブロガーさんの更新情報をまとめました(黒い砂漠関連が多め)

【日常】決してリア充なんかじゃない近況話(10月-その③) 

みなさん、こんばんは。
アースボルトです。

最近、アプリゲームで同じ名前が使われているといわれて、この名前が使えなくなってきて
悲しい限りです。
いったい、どこのだれなんだろうか。それはそれできになるものですな。


あと最近、ハンバートハンバートという男女二人組みデュオの唄にはまってます。
今まで知らなかったんですが、20周年ということで、アップされた曲をYOUTUBEで知りました。

なにげに歳も近くて、今、いろいろ聴きあさってます。
調べてみると、聴いたことがある曲も中にはあったり。

いやぁ。出会えてよかったと思います。

ただ、ワタシの住んでる地域のレンタル屋(ツ○ヤ)では、なかなか置いてなくて、
レンタル業界の危機的状況を、改めて思い知る今日この頃です。


ネトゲでも同じことですが、応援したい人や業界への課金は必要ですよね。
数店舗さがして、ようやくCDを購入できました。



思うのですが、
20年活動を続けることで、繋がる今がある様に
このブログも、続けれるだけ続けていけれたらと、思います。

疎遠になってしまった方々でも
数年後に、コンタクト取ってくれるかも知れないですし。
ワタシも見習いたいと思います。







さて、タイトルの通り、卓球話のその後の話でも。

中学生になった卓球部の息子と、元卓球部OBのワタシとでの対戦を果たすため
単身地域の社会人卓球部へ乗り込んだワタシに待っていたものとは・・・
--------------------------------------------------------------------------
卓球話その③


ワタシが社会人卓球部へ行き始めたその頃。
時期的には、8月の終わりから9月のはじめにかかる。

少人数ということもあってか、主要メンバーの都合等で、
集まりが無い日というのもあるらしく、
最初に参加した週から、2~3回は練習が無い週が続き
再び参加したのは9月の中ごろだった。

その間も、
次の日は試合だったりで、今日社会人卓球部の練習あれば、前日のいい練習になったのに・・とか、
とにもかくにも、
タイミング悪っ!!って思うようなことが、度々あった。

ワタシ的主観でいうと、不平不満を言いたくなるようなことは、あったものの、
どうなる。練習が無い日は無いのだ。

息子を連れて、練習に参加する。というのが本来の目標なのだが、
台風なんかで、塾が延期になって
土曜日のその時間に振り替えになったり等で、
なかなか二人そろっての参加が出来ない。

2回目の練習は、そういう条件がそろって、
再びワタシだけの参加でした。



くさっても、ワタシ、元卓球部。
記憶はなくても、なんだかんだで身体が覚えてる。

それなりに、打てる。

・・・が、もともと覚えていない技術は、どんなに
搾り出しても、出ない。
だって、もともと身に着けてないんだもん。

そう。
ワタシが得意としていたのは、スマッシュなんかに対するカウンター系が主流で
カットなんかは、そんなに覚えてなかったのだ。
・・というか、ワタシがやってた頃の卓球は、
前半はカットで始まるが、後半は打ち合いにある試合の流れが多っかたように記憶している。
なので、カットは出来ないことは無いけれど、得意である必要はなかったのだ。
少なくとも、あの時代は。


社会人卓球部がやってる卓球は
44mmラージボール卓球が主力であり、
見やすいようにオレンジボールで、玉が大きい分スピードも出にくく
ネットも40mm卓球よりも高い、そういうものだった。

近々試合があるとのことで、その練習ということで、
もっぱらダブルスに入って、ひたすらメンバー替えしつつ、試合をしていくものだった。


スピードボールは、疲れるというのもあって
その戦略の主流は、カットボールなのだ。

わかるだろうか。

ワタシが苦手としているカットボールが主流なのだ。


たしかに
カットは返すまでに、
①相手がかけてきたカットボールを見極める(ボールに何回転がかかっているかを読む)
②その回転ボールに対して、正しい返し方を選択
③実行する
という手順が、サーブからレシーブ(返し)までの間で繰り広げられるわけだ。

さらに、ふつうの無回転ボールの返球よりも、一球を返すまでの時間が長く
ご年配の方々にとっては、カットの方が疲れにくいという意見もあるみたいだ。
本当は、戦略的な話になってて、ちゃんと意味のあることだということを後で知りました。

ワタシがやってたころの21点x3セットマッチの時代から、
11点x5セットマッチになって、攻め方や1点ごとのサーブがもつ重みの違いが、
ここまで変わるものかと。
プレイするようになって、あらためて思い知るとは。



ダブルスに参加して思う。

カットの返し方が、わかんねぇw

理解できるのは、下回転だけ。
横回転かけてきたら・・、えーと・・これは右回転だから、返し方は・・。
と考えてるうちに玉がやってきて、
あぁ!!あぁああ、ぎゃぁああ!!!


同じモーションで、無回転ボールとかもたまに打ってくるので
えぇええ!!あぁあああああ!!!

無残にも、あらぬ方向へ飛んでいく返球ボール達。



そして、
おばちゃん達、

容赦ねぇw



なんでかね。
みんな、本気モード。手を抜いてもくれない。

そんな感じで、2回目は終わっていく・・・。

おいら、この世界でやっていけるんだろうか。
息子と卓球出来る日まで、果たして、ワタシの心が持つのか、
すげぇ心配だ・・・。


息子と卓球する日まで、
まだまだ時間がかかることを、このときのワタシはまだ知る由もない。


(つづく)



[ 2018/10/18 22:46 ] 日常話 | TB(0) | CM(1)

【ネトゲ三千世界】その9 -マビ英編(4)- 「サービス終了を受けて」 

カテゴリー「ネトゲ三千世界」 -その9-
マビノギ英雄伝編(4) 「サービス終了を受けて」


マビノギ英雄伝がサービス終了を2018年8月29日に迎えてから、1ヶ月ちょいの時間が流れた。
ひとつのタイトルが終わってしまうというのは、残念であると同時に、
時代の流れでもあるんじゃなかろうかと、ワタシは考えている。
今尚世界は変わり続けている。
ネトゲ世界も、人の世界も。SNSも変わり続けている。

そう、思うと同時に

無くなったからといって、それらが「なかったこと」には、決してならない。
今のワタシがあるのも、
ワタシを構成する、これまでの人生において、
これまで出会ったゲーム、そこで繰り広げられた出来事や、出会った人達の影響は
計り知れるものではない。

受けた影響は、ワタシに留まり、次に繋がっていく。


これらの話は、たぶん、語らなければそういう人達には
決して伝わらないだろう。

あの瞬間に、生きていた人達の証言を
後に繋がる奇跡の話を
意味の無いことなんて無いという話を

ささやかながら
僕は、ここで紡いでいきたい願う。


出来れば、ゲームを作っていく人達だったり
そういう方々にも読んでもらえたら幸いなのだが、多くは望まない。
結局、自己満足な話になるのだから。

ゲームを遊ぶ、至福の時間を与えてくれる開発陣には、感謝感謝である。

マビノギ英雄伝、アーキエイジ、ブレイドアンドソウル、イカロスオンライン、そして黒い砂漠。
記憶が続く限り、ネトゲ世界の話は続く。





[ 2018/10/13 23:40 ] ネトゲ三千世界 | TB(0) | CM(0)

【日常】決してリア充なんかじゃない近況話(10月-その②) 

みなさん、こんばんは。
すっかり寒くなってきましたねー。
もう、半そで姿では寝れません、アースボルトです。

風邪など引かれぬ様、身体大事にしてください。




さて。
前回の卓球話のつづきでも。

最初の練習日の前日に、ネットで買ったラケットが到着。
なんとか、まにあってよかった。
毎週土曜日の夜にある、地元の小学校の体育館での社会人の卓球部。

いざ、単身で参加する。

事前に知り合いの人から、ワタシが参加することが
卓球部の部長らに伝わっていたので、行けばわかる手はずになっていた。

さて、どんな出会いがまってるのか。






夜の体育館。
こうこうと明かりが窓から、漏れている。
聞いていた開始時間から30分程遅れて参加。

「こんばんは~」と入っていくと
体育館は、電気がついているものの
誰もいない。

卓球台も出ていない。



はて?




日を間違っただろうか。







そう思っていると、奥の個室から
ご婦人方2人がやってきた。

どうやら個室で、ワタシが来るのを待ちながら、くっちゃべってたらしい。



(・・・あれ?)

「まってたよ」と声をかけられながらも、
お互いの自己紹介が始まる。


(思ってたのと、違う・・・)


疑問は、すぐに言葉に出てしまう。
そう、聞かずにはおられまい。

「あの、卓球は?」

「今から準備しましょう」
「今日は、あなたを入れて3人。あと1人来ることになってるので、今日は4人かな」


・・・どうやら、
人が集まらない日は、しゃべって終わる日もあるんだとか。

多いときで、6人~7人なんだとか。





・・・・これって、






まずくね?







そう。
このタイミングで、来ることになったワタシの、今の状況が。

ポツリと、
ようやくダブルス出来る面子が、ワタシを入れて確保出来てうれしい、と言われて
その感覚は、さらに強まってしまった。


抜けるに抜けれない空気感が、ハンパ無い。

わかるだろうか。





まぁ、息子と一戦交えるまでは、続けるしかないのだが。

かくして、ワタシの卓球奮闘記が、ここから始まっていくのだった。

このあと、1時間半ぶっつづけで
ダブルスすることになることを。
卓球部の持久力の凄さを。
身をもって知ることになる。

(つづく)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



[ 2018/10/13 01:09 ] 日常話 | TB(0) | CM(0)

【日常】決してリア充なんかじゃない近況話(10月-その①) 

みなさん、こんばんは。
お元気されてますでしょうか、アースボルトです。

えー、更新も途絶え、
ゲームらしいゲームもしなくなり、
書くこともなくなってしまったなーと、思うばかりです。

ただ、
まっているのは、やらなければならないことだったり、
成り行き上、やることになってしまったことだったり、
目の前にあるなんらかのやらざるを得ないことだったり・・・


あぁ、だめだめですなw
そんなんばっかり(笑)


たぶん、
自分は、役が付いてないと、なんもしない人間かもなーと、つくづく思います。

グダグダな感じは、さておき。





近況話をひとつ。

ワタシの子供が中学生になって、卓球部に入りました。
かねてから、温泉に行くたびに置いてある卓球で、しごいては父親の優越感に浸り、
たいして強くもない元卓球部だったワタシの、それなりの技術で、それなりに勝ってたわけです。
彼が小学生の頃までは。

中学の卓球部は、土日に試合なんかがあって、
どこどこの体育館に現地集合なので、送っていったついでに、試合観戦してたらさ
昔の卓球魂というべきか、息子の試合見てたら、
そこはもっとこうだって!とか、うんちくいいたくなるわけさ。

ちょっと、一回、息子と卓球せねばならん。

そんな、感情がふつふつと、わいてくるもんなんですな。
卓球部OBとして。
父親として、教えれることがある・・。そういう謎な確信というべきか。



そうなると、ほら。
卓球できる場所を探し出すのですが、これが
なかなか、無い。

で、持ってるツテを、当然探しだすと、
そういえば、ワタシ。そういう系統関連に片足突っ込んでました。
地元の体育館で、毎週社会人で卓球やってることを思い出しまして、
サクサクーっと、アポとって行きだしたわけです。

最初は、どんな人が、どんな感じでやっているかわからないので、ワタシだけでの参加予定。
せっかくなので、安いやつでいいから、ワタシ専用のラケットも欲しいと思い、
ネットでいろいろ探しました。

今の時代、みんなシェークハンドが主流なんですね。
ワタシ達のときは、ペンラケットが主流だったのに、時代の流れというべきか、変わったなぁというのが最初の印象。
慣れ親しんだ、ペンラケットで、
かつ、安く、
出来ればラバーが貼ってあるような、そういうセット品が欲しいと思いました。

調べれば、調べるほど出てくるいろんなキーワード。
ジェネレーションギャップですね。

ラージボール用の卓球ラケット?
そんなのが、最初ヒットしました。

通常の卓球ボールよりも4mm大きい玉を使った、そんな競技が出来ていたり
この商品は、張替え出来ないラケットです、そういうセット品が多くヒットしたり、
いろいろありましたが、
ちゃんとあるところには、あるものです。

欲しいラケット+欲しいラバー+貼り付けした状態で、セット品販売のものがありました。
ひとつの販売系統だけではなく、複数の販売系統で検索すると、ヒットしたり・・・と、
いろいろ世の中の広さを感じました。

さて、勇んで参加した地元の社会人卓球部。
そこには、衝撃的な現実が待っていました。

(つづく)



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



[ 2018/10/06 22:47 ] 日常話 | TB(0) | CM(2)

【日常ゲ】オンラインゲーム 

みなさん、こんばんは。
元気になりつつあります、アースボルトです。

ずっと書こうと思っていた話題を、今回は書いておきます。



攻殻機動隊SACオンライン。
2017年11月29日にサービス終了しています。
180604a_201809232152294d3.jpg

攻殻機動隊の各キャラごとの特殊能力が使えるFPSでした。
何度やっても、勝てませんでしたね。
チーム戦で参加したときに、最後の1人になったとき
「残念な知らせがある。生き残っているのはあなた1人だ・・」みたいなことを言われて
ものすごく動揺した覚えがある。
楽しませていただきました。

いろいろ難しいですなぁ。




ごぞんじ、フィギアヘッズ。
2018年6月30日でサービス終了しています。
gm180702a.jpg

操作が、何度やっても覚えられなかったデス。
特に、自機以外の2体のロボットへの指示が、思い通りにならなかったのと
リアルタイムで指示を変えていくのが難しいと感じました。
ロボットでの戦闘は、いいんだけど
デザインがね。
あえて、ああいう外観を設定してんだろうけれど、カッコいい外観は、課金しないと揃わない感じだったし
そこらへんの敷居がもっと低ければ、違う意味で楽しめたのにナーと、残念な感じがします。






そして
マビノギ英雄伝。
2018年8月29日にサービス終了しましたね。
mg180829a.jpg

運営陣方にお疲れ様でしたと、伝えたいです。
最後にインしようと思っていたけれど
29日のAM11時に終わったので、実質28日の夜が最後だったことに気づかなかったということは
まぁ、いまさらどうしようもないことなのですが。

終了時刻が、最後の方で発表された感が残ってて、「それは、無理だわ」と思った記憶しかないです。

2011年11月30日から開始され7年。
ツイッターなんかを見ていたら、愛されてたんだろなーというコメントが多く見られました。
とにもかくにも、お疲れ様でした。







そんなわけで
最近思うんですが。

「時代の流れ」がさ、あると思うんだ。

オンラインゲームをする。

と、言えば、7~8年前だったら
圧倒的にパソコンが主流だった。ゲームは無料でも
遊ぶためには、自身のパソコン環境を整える必要があり、スペックが低いと
ゲームの範囲も限られてくるのが当たり前だったのだ。

が、

いまや、スマートホンが普及して
昔のオンラインゲームくらいなら、スマートホンで出来てしまうくらいに、そのレベルは上がってしまった。
チョコットランドとか、あれがスマホで出来てしまったときは、えらくビックリしてしまったものだ。

スイッチとか、PS4とか、
オンラインゲームが当たり前の世界になっている。


何が言いたいかというと、
そういう時代になったのだ。

淘汰されていく。
そういう厳しい状況に、今なってるのだ。




だから思うんだけれど
いろんな入口を持って、ひとつの世界で
箱庭的なオンラインゲームは、無いだろうか。

PS4系とスイッチ系、パソコン。この主となる3つのプラットフォーム。
クエストらしいクエストが存在しない、箱庭的な世界。
戦うもよし、生活するもよし、作りこむもよし。的な。
もうひとつの現実的世界。

そんなゲームをしてみたい。




[ 2018/09/23 22:49 ] 日常ゲーム話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アースボルト

◆ 自己紹介 ◆
名前:アースボルト
性別:男

◆ブログについて◆
 普段の日記から、今はまっているオンラインゲームのプレイ日記まで。日々思ったことをブログに吐いていく。そんなブログです。
 いつまでつづくかわからないけど、のんびり、まったり更新していきます♪
更新の時間帯は23時~24時30頃です。

ブログ更新はツイッター(@earcevolt)で呟いていきます。


◆現在進行中のMMO◆
 黒い砂漠(6度目の復帰)
格闘家にてプレイ中
 

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
来客数
ツイート
その他
◆著作権法等に基づく表記◆
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


◆これまでの経緯◆

<BLESS>
(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
ハイロン勢、アースボルト(パラディン)でプレイしてました。
現在休止中


<セブンスダーク>
© 2016 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


<ロードス島戦記オンライン>
©水野良・グループSNE  発行:株式会社KADOKAWA ©GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. Developed by L&K Logic Korea Co., Ltd.
クローズドβ時に参加


<ダンジョンストライカー>
--サービス終了--
残念です

<ドラゴンズドグマオンライン>
現在休止中

<黒い砂漠>
元C鯖出身者です
(c)PearlAbyss Corp. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

<イカロスオンライン>
Copyright WeMade Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright WeMade Online Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright NHN PlayArt Corp.

活動休止しました
エローラ鯖におりました

<クリスタルクレスト>
--サービス終了--
Copyright GRETECH JAPAN Corp. All Rights Reserved.
クローズドβのみ参加しました

<ブレイドアンドソウル>
活動休止中
1鯖「牡丹」にてプレイしてました。
© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

<FF14>
フリートライアル中
(調査中)鯖 Earce Voltでプレイ中。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

<ArcheAge>
元最初の遠征隊長
現在休止中
(C)XLGAMES Inc. All rights reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.

<機動戦士ガンダムオンライン>
連邦、アースボルトにて活動したりしなかったり。
基本休止中。

<マビノギ英雄伝>
活動休止中。
メインは剣フィオナ職。アースボルトにて。
Copyrights (C) NEXON Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.


当ブログで、営業目的・商品への誘導と思われる書き込みがあった際は、管理人の判断で問答無用で削除させていただきます。あらかじめご了承願います。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム